このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

取組紹介

ページ番号:888-811-852

取組紹介

チームもったいないでは、参加団体等の皆様が行った取組について、随時紹介していきます。

Saving Materials × 三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社では、2018年9月から、駿河台ビルなどの社員食堂・喫茶室で、プラスチック製のストロー・カップの使用を廃止し、紙ストロー・紙カップに切り替えて使い捨てプラスチックの削減に努めています。同社の富田良知さんにお話を伺いました。

新規ウインドウで開きます。三井住友海上火災保険株式会社の取組紹介記事

Saving Food × グラウクス株式会社


食品ロスの削減に取り組み、2015 年に社会貢献型 フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI.jp(クラダシジェイピー)」を立ち上げた 「グラウクス株式会社」代表取締役社長 関藤竜也さんに、その想いや食品ロス削減の流れについてお話を伺いました。

新規ウインドウで開きます。グラウクス株式会社の取組紹介記事

Saving Energy ×株式会社スーパーホテル

株式会社スーパーホテルでは、2001年から環境を意識した取組を始め、2018年からは「Natural,Organic,Smart」をコンセプトに地球にも人にも優しいホテルづくりを行っています。ホテルでの様々な取組について経営品質本部 サービス管理部 次長 中野吉崇さんに伺いました。

新規ウインドウで開きます。株式会社スーパーホテルの取組紹介記事

Saving Materials/Energy ×多摩電気工事株式会社

2002年から廃棄物の削減に取組んだ結果、碍子(がいし)の破損や電線ロスを大幅に減らすことに成功した多摩電気工事株式会社。さらに2019年からは、社員1人ひとりが取組める環境活動もスタートさせました。現在、環境委員会の事務局長を務める総務部長の佐藤守康さんと総務部 総務課 清水泉さんにお話を伺いました。

新規ウインドウで開きます。多摩電気工事株式会社の取組紹介記事

Saving Food×合同会社クアッガ

パン屋で出たロスパンをお得な価格で販売し消費者に届ける、パン廃棄の削減サービス「rebake(リベイク)」を運営する合同会社クアッガ。2018年12月にサービスをスタートさせ、2019年8月の時点で登録店は約200店、ユーザーは約1万6,000人という広がりを見せています。代表の斉藤優也さんにお話を伺いました。

新規ウインドウで開きます。合同会社クアッガの取組紹介記事

Saving Energy ×株式会社LIXIL

2019年5月1日より、東京都江東区・江戸川区で『IoT宅配ボックスによる再配達削減「CO2削減×ストレスフリー」実証プロジェクト』のモニター調査を開始した株式会社LIXIL。エクステリア建材の開発担当としてプロジェクトに携わる、エクステリア事業部 エクステリア商品開発部 第三商品開発室長 向中野雄彦さんにお話を伺います。

新規ウインドウで開きます。株式会社LIXILの取組紹介記事

Saving Materials ×東京農工大学

2019年8月9日、使い捨てプラスチックの削減、新素材づくりなどに取り組んでいく「プラスチック削減5Rキャンパス」活動を行うことを宣言した東京農工大学。大学の理事である農学博士の岡山隆之さんにお話を伺いました。

新規ウインドウで開きます。東京農工大学の取組紹介記事

Saving Materials ×株式会社文伸

地域に根ざした「もったいない」活動を積極的に行っている株式会社文伸。環境に優しい印刷物づくりを認定する制度「グリーンプリンティング」の認定工場でもあります。代表取締役社長の川井信良さんと、取組を推進した工場長の有馬靖了さんにお話を伺いました。

新規ウインドウで開きます。株式会社文伸の取組紹介記事

取組分野から探す

企業/団体名から探す

取組紹介の提出方法

取組紹介の掲載を希望される方はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちらの様式(エクセル:13KB)をお使いいただき、ご提出ください。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。