運用管理報告書(基準排出量決定・変更申請用)

更新日

「環境確保条例に基づく総量削減義務と排出量取引制度」

日頃より、東京都の地球温暖化対策に対して、ご理解・ご協力を賜り、御礼申し上げます。
このたび、「地球温暖化対策の推進の程度が知事が別に定める基準」として「基準排出量算定における実績排出量選択のための運用管理基準の適合認定ガイドライン」に定める様式である「運用管理報告書」関係の様式等を公表いたします。

1.提出書類

○提出書類は次のとおりです。

番号

項目

  部数

ダウンロード

(1) 対象 基準排出量の算定に、平成22年度以降の年度排出量を用いる方。
(2) 提出 ①運用管理報告書 1部又は2部 EXCEL(エクセル:306KB)
②運用管理報告免除申請書
(基準排出量決定申請年度にトップ(準トップ)レベル事業所認定申請を行う場合のみ)

1部

EXCEL(エクセル:227KB)

③検証結果報告書
※登録検証機関が発行した有印のもの
<以下の書類を含む>
・検証結果の詳細報告書
・運用管理基準の検証チェックリスト

1式

平成27年度のガイドライン改定に伴い、検証は不要になりました。

(3) 記入要領及び
参考事例集
運用管理報告書記入要領 PDF(PDF:423KB)
基準排出量算定における実績排出量選択のための運用管理基準の適合認定ガイドラインに関する参考事例集 PDF(PDF:1,389KB)
基準排出量算定における実績排出量選択のための運用管理基準の適合認定ガイドライン ダウンロードはこちら≫
(4) 留意点 ○指定地球温暖化対策事業所に対する運用管理基準の適用は平成22年7月からとなります。
○基準排出量決定申請年度にトップ(準トップ)レベル事業所認定申請を行う場合は、運用管理報告免除申請書の提出をもって、運用管理報告書の提出を免除します。
 

2.提出方法
基準排出量決定申請書または基準排出量変更申請書と同時に提出してください。

記事ID:021-001-20231206-008317