このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 地球環境・エネルギー
  3. 大規模事業所における対策
  4. 提出書類
  5. 優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所)認定申請
本文ここから

優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所)認定申請

ページ番号:505-286-308

更新日:2021年5月24日

「環境確保条例に基づく総量削減義務と排出量取引制度」

環境確保条例による「総量削減義務と排出量取引制度」では、地球温暖化の対策の推進の程度が特に優れた事業所として知事が定めた基準に適合したときは、当該対象事業所の削減義務率を1/2又は3/4に軽減するものとしています。
優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所)認定申請は、以下の内容をご確認のうえ東京都に提出してください。

1.提出書類

番号項目名称部数様式
(1)対象優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所)の認定を希望する事業所
(2)提出① 優良特定地球温暖化対策事業所
削減義務率減少申請書
1部(要押印)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Excel(エクセル:903KB)

② 地球温暖化対策推進状況評価書
(第一区分事業所)
1部様式は こちらへ
③ 地球温暖化対策推進状況に係る調書
(第一区分事業所)
1部様式は こちらへ
④ 検証結果報告書1部登録検証機関が発行した有印のもの
⑤ 検証結果詳細報告書1部登録検証機関が作成したもの
⑥ 検証チェックリスト1部登録検証機関が作成したもの

⑦ 検証機関が実地検証時に用いた手書きの調書の原本
※登録検証機関がチェックの印を記入した原本。チェック印を記入した原本が複数バージョンある場合は、そのすべてを提出してください。

1部登録検証機関が作成したもの
⑧ 認定申請事業所のCO2削減推進体制がわかる書類(統括管理者、技術管理者及びエネルギー管理責任者の名前を明記)1式様式は自由です

⑨ 印鑑証明書
※他の手続において、既に提出されているものの提出者と同一である場合は省略可

1部

⑩ その他都が必要と認める書類

  • 認定申請事業所の熱源システム、空調システム等、主要なエネルギー消費システムがわかる書類
  • 建物が複数ある場合は、各建物の竣工年、階数、建築面積、延床面積がわかる書類と各建物名が記載ある配置図
  • 令和3年度に限り、暫定取扱いによる評価をする際は右記の「別添 令和2年度実績における暫定取扱い項目一覧」を提出してください。暫定取扱いについて、詳しくはこちら(2021年度トップレベル事業所等認定に関する説明会ページ)をご覧ください。
1式

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別添 令和2年度実績における暫定取扱い項目一覧(エクセル:25KB)

⑪ EXCELデータ②、③、④、⑤、⑥、⑩を保存した電子媒体(CD-R等)
※③のEXCELデータは修正済みの最終データのみとしてください。
※頂いた電子媒体は、返却いたしません
1式
※複数管理責任者用を使用している場合は、②、⑥についてはエネルギー管理責任者ごとと事業所全体が必要になり、③についてはエネルギー管理責任者ごとに必要になります。
(3)関連資料優良特定地球温暖化対策事業所の認定基準(第一区分事業所)
優良特定地球温暖化対策事業所の認定ガイドライン(第一区分事業所)
優良特定地球温暖化対策事業所の検証ガイドライン(第一区分事業所)
(4)留意点
  • 提出書類に不備がある時は受理できない場合がございます。
  • 収受後、別途、技術資料等の提出をお願いすることがございます。

2.提出方法

  • 窓口へはできるだけ郵送により提出してください。
  • 副本の返却をご希望の場合は、「トップ認定申請書(押印書類)」を2部ご準備いただき、返信宛先を記載した返信用封筒に切手を貼り付けて同封してください。
  • 押印書類(申請書の鑑、検証結果報告書)は、必ず原本を提出してください。
提出場所

場所
〒163-8001 東京都庁第二本庁舎20階南側
「総量削減義務と排出量取引制度 」相談窓口

提出期限

認定申請は、必要書類及び電子媒体をトップレベル事業所、準トップレベル事業所ともに、令和3年9月末日までに提出してください。

お問い合わせ

このページの担当は地球環境エネルギー部 総量削減課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。