このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 自然環境
  3. 緑化の推進
  4. 生態系に配慮した緑化の推進
  5. 生物多様性に配慮したみどりの質の向上のための手引とエコロジカル・ネットワークマップ
本文ここから

生物多様性に配慮したみどりの質の向上のための手引とエコロジカル・ネットワークマップ

ページ番号:204-039-511

更新日:2022年6月24日

生物多様性に配慮したみどりの質の向上のための手引とは

都内の公園や緑地における生物多様性保全上の主な課題を取り上げ、生物多様性の回復・向上(本手引では「エコアップ」と表現しています)にむけた解決手法の例やヒントを紹介しています。街なかにある公園・緑地も、その場に適した手入れで、生きものの生息・生育環境として機能を発揮できます。本手引では大規模工事を行わなくても、緑地管理者の工夫等により、高い効果を得られるような手法を中心に掲載しています。あわせて、地域や市民と協働した緑地の維持管理や利活用の方法を、実際の事例を交えて、解説しています。是非お役立てください。

生物多様性に配慮したみどりの質の向上のための手引

手引本文はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:8,749KB)よりご覧ください。

エコロジカル・ネットワークマップとは

緑地や公園など生きものの生息・生育場所が、適切に配置され、生態系として有機的につながるネットワーク(エコロジカル・ネットワーク)の形成に向けて、東京都本土部を対象に、生きものの生息・生育環境となりうる場所を示したマップです。どこに緑を創出し、どの緑を保全すればネットワーク性が向上するか、緑地計画を検討する際に参考になるマップです。

エコロジカル・ネットワークマップの構成

マップの構成
名称 概要 全域
(1/25万)
詳細
(1/2.5万)
地形分類現況マップ 山地・丘陵地などの地形や、河川や崖線、湧水の位置を示しています

-
自然環境区分マップ 樹林や水辺・湿地環境といった自然環境区分と分布を示しています
生きものの移動ポテンシャルマップ 自然環境区分ごとに、生きものが移動しうる範囲を100m及び500mと想定し、示しています -
みどりのネットワークマップ 周辺にみどりが多いほど濃い色で示しており、周辺のみどりの多さやつながり(ネットワーク性)を把握できます

エコロジカル・ネットワークマップのデータ

エコロジカル・ネットワークマップは「東京都オープンデータカタログサイト」内の外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)にて公開しております。

エコロジカル・ネットワークマップ補足資料

エコロジカル・ネットワークマップの利用方法や各マップの詳しい説明を記載しております。
資料はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:6,240KB)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。