このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

建設廃棄物の適正処理

ページ番号:636-786-697

更新日:2018年2月9日

◆お知らせ◆ 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。建設リサイクル法の登録等(外部サイト)(都市整備局のページにリンクします。)

建設リサイクルお問い合せ先・リンク

アスベスト関連のページへ

●パンフレット

●チェックシート

●建設廃棄物の適正処理について

 建設リサイクル法は、コンクリート、コンクリート及び鉄からなる建設資材、木材、アスファルト・コンクリートの4品目の特定建設資材の分別解体等及び再資源化等について、工事施工者に対して義務付けるとともに、発注者による工事の事前届出、関係者間の契約締結義務、解体工事業者の登録などを制度化しています。

 このうち、東京都では、工事の事前届出、解体工事業者の登録、分別解体及びその他基本計画の作成等については、都市整備局が所管しています。

 一方、環境局は、同法に基づく再資源化と廃棄物処理法に基づく廃棄物の適正処理を所管しています。

 環境局では、平成19年度から通年での抜き打ちの解体工事現場立入調査を実施すると伴に、工事の事前届出を受理する都市整備局、区、市とも協力し、合同でパトロールを行うことなどを通じて、不適正な事業者に対する助言や勧告を行うなど、再資源化の推進と廃棄物の適正処理について監視・指導しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 産業廃棄物対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。