このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

VOCを減らす暮らしの工夫

ページ番号:299-347-038

更新日:2021年5月10日

 VOCは日常生活で使用する様々な製品に使用されていますが、VOCにあまり頼らない暮らしも工夫次第で送ることができます。
 最近では、「エシカル消費」という言葉をよく耳にします。エシカル消費とは、人や地球環境、社会、地域などに配慮した製品やサービスを選んで消費することで、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)※の12番目「つくる責任、つかう責任」という目標を達成するためにも重要な考え方です。
 ここではエシカル消費の1つとして、「VOCを減らす暮らしの工夫」についてご紹介します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。教えてください



※SDGsとは、「Sustainable Development Goals( 持続可能な開発目標)」の頭文字をとったものです。2015 年9月の国連サミットで採択されたこの目標は17 のゴール・169 のターゲットから構成されています。

23

12

低VOC製品やサービスを選ぶことで、「SDGs12 : 作る責任・つかう責任」だけでなく、「SDGs : すべての人に健康と福祉を」の目標達成にも貢献できます。



25


エシカル消費については、こちらもご参照ください。

エシカル消費普及・啓発活動(消費者庁)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/public_awareness/ethical/(外部サイト)


SDGsについては、こちらもご参照ください。

JAPAN SDGs Action Platform(外務省)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html(外部サイト) 


暮らしの中のVOCトップページ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 化学物質対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。