このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 自然環境
  3. みどりの保全
  4. 【お知らせ】開発現場の監視及び指導強化を図るため、「自然保護条例の開発の許可等に係る監視指導指針」を公表します
本文ここから

【お知らせ】開発現場の監視及び指導強化を図るため、「自然保護条例の開発の許可等に係る監視指導指針」を公表します

ページ番号:254-160-935

更新日:2021年12月10日

東京都では開発現場の監視及び指導強化を図るため、「自然保護条例の開発の許可等に係る監視指導指針」を公表します。 (令和3年10月1日施行)                   

データは以下からダウンロードできます。
◆「自然保護条例の開発の許可等に係る監視指導指針」 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。 (PDF)(PDF:410KB)
 ・第1号様式 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(PDF)(PDF:64KB)        
 ・第2号様式 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(PDF)(PDF:144KB)
 ・第3号様式 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(PDF)(PDF:248KB) 

~監視指導指針の概要~

1.基本的役割

開発行為の実施に当たり、東京都と事業者の役割分担を明確化

2.重点案件・重点監視項目

開発現場のうち長大法等危険度の高さに応じて「重点案件」を抽出し、案件ごとに「重点監視項目」を設定

3.監視・指導計画の策定

「監視・指導計画」を策定し、計画的に監視指導を実施

4.立入検査・立入調査の実施

監視員は「監視・指導計画」に基づき現場を監視し、異常や違反の有無について目視等により検査を実施(チェックシートの作成)

5.地元自治体との連携

巡視の結果、違反行為等が確認された場合は、「都区市町村連絡票」により地元自治体と相互に情報を提供

6.行政指導・行政処分等

違反の事実を確認した場合は、文書等により行政指導を行い、再三の行政指導にもかかわらず是正がなされない場合は、中止命令等の行政処分を実施
人の生命・身体の安全等にも配慮する必要がある場合等で、必要と認めるときは、処分内容を公表
罰則の対象となる違反行為は、事案の悪質性等を検討した上で、刑事告発を実施

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

==================================================

【お問い合わせ先】

・環境局自然環境部緑環境課指導担当   ☎ 03-5388-3455(直通)
・多摩環境事務所自然環境課指導担当   ☎ 042-521-4809(直通)


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。