このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 廃棄物と資源循環
  3. リサイクル
  4. 食品廃棄物・食品ロス対策について
  5. 都内区市町村とフードバンクをつなぐ未利用食品マッチングシステムの運用を開始します ~本システムを利用するフードバンク等を募集します~
本文ここから

都内区市町村とフードバンクをつなぐ未利用食品マッチングシステムの運用を開始します ~本システムを利用するフードバンク等を募集します~

ページ番号:778-349-466

更新日:2021年3月30日

 東京都は、食品ロスを削減する取組の一環として、都や都内区市町村が保有する賞味期限の迫った防災備蓄食品を、フードバンク等がWebを活用して円滑に調達できるマッチングシステムの運用を開始しますのでお知らせします。
 また、運用開始に当たり、所定の要件を満たすフードバンク等をシステムの利用団体として募集します。

1 システム概要

 本システムに都内区市町村が寄付する防災備蓄食品の情報を登録し、フードバンク等が希望する食品を検索・申込することで、両者のマッチングが成立します。 

 

イメージ図

2 募集開始時期及び募集対象団体

 都内に拠点を持ち、フードバンク活動※を行う非営利団体を、令和3年4月1日から募集します。(※寄贈された食品等を、福祉施設や生活困窮者、その支援団体等に無償提供する活動)

3 募集要件

 以下の①~③全てを満たす必要があります。
 ①都内に本拠地又は支部などの活動拠点を有すること
 ②各地域で非営利に活動している団体として次のいずれかを満たすこと
 ・特定非営利活動法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、生活協同組合のいずれかの法人格を有すること
 ・上記の法人格を有さない場合は、都内区市町村からの推薦を受けていること
 ③1年以上フードバンク活動に取り組んだ実績を有すること

4 応募方法

 申請書に必要事項を記入し、3の募集条件を満たすことを示す添付資料を付けて、メール又は郵送で送付してください。

【必要書類】
 ①申請書 (様式のダウンロードはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(エクセル:34KB))(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例(PDF:374KB)
 ②1年以上に渡るフードバンク活動の実績を示す根拠資料
 ③(募集条件に記載する7つの法人格のいずれかを有する場合)
 登記事項証明書の写し、国税庁法人番号公表サイトなど国や都の法人データベースの該当部分の写しなどから1点
 ④(募集条件に記載する7つの法人格のいずれも有していない場合)
 区市町村からの推薦を示す書類 (ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。参考例(ワード:13KB))
 ※都担当者より確認の連絡をするため、書類を作成した区市町村の担当部署名、担当者名、電話番号等の連絡先を必ず記載してください。

【メール送付の場合】
 必要書類①はエクセルファイル、②~④はPDFファイルとしてメールに添付の上、以下のメールアドレスに送付してください。件名には「未利用食品マッチングシステム利用申請」と記載してください。メールの受信容量を超えてしまう場合は、分割して送付いただくか、電話にてご相談ください。
 メールアドレス:S0000635(at)section.metro.tokyo.jp
 ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

【郵送の場合】
 必要書類の全てを以下の宛先まで送付してください。
 163-8001
 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第二本庁舎19階北側
 環境局資源循環推進部計画課 未利用食品マッチングシステム担当

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。