このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

レジ袋対策

ページ番号:203-792-954

更新日:2022年2月24日

 東京都では「一度限り使用して捨てられる資源・使い捨て型ライフスタイル」の見直しの象徴として、レジ袋の使用量削減に向けて取り組んでいます。
 皆さん1人1人の行動が大きな力となります。
 外出時は「財布、携帯、マイバッグ!」を心がけ、
  ①レジ袋はもらわない
  ②マイバッグの積極的利用
 をぜひ実践しましょう!

  地球のために、ちょっと良いことを。

 皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

ポスターを作成しました。ダウンロードの上、ご活用ください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。レジ袋は、いりません。 A1版(PDF:191KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。レジ袋は、いりません。 A2版(PDF:193KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。レジ袋は、いりません。 A3版(PDF:221KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。レジ袋は、いりません。 A4版(PDF:216KB)

レジ袋はいりません

レジ袋

※デジタルサイネージ等で御活用ください。

プラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化について

令和2年7月1日から、全国一律でプラスチック製買物袋の有料化が実施されております。

日本では、国民1人が1日1枚プラスチック製買物袋を消費していると言われています。有料化を機会に今一度普段のライフスタイルを見直し、ワンウェイプラスチックの削減、ひいては海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題解決の第一歩となるよう、ご協力をお願いします。


プラスチック製買い物袋の有料化に関する問合せ窓口(経済産業省)

受付時間: 月曜日~金曜日 9時~18時15分

事業者向け:0570-000930

消費者向け:0570-080180

詳しくは、経済産業省HPへ:

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html(外部サイト)

都庁舎内でのレジ袋等の廃棄状況の調査実施について

 必要性の低い使い捨てプラスチック(レジ袋、ストロー等)の削減は、都庁からその取組を広げていくことが重要なため、2019年6月に策定しました「都庁プラスチック削減方針」において、使い捨てプラスチックのレジ袋等の受取を自ら辞退することとしております。

 レジ袋等の廃棄状況を把握するため、本庁舎内の各フロア*のリサイクルルームを調査しましたので、結果をお知らせします。*第一本庁舎および第二本庁舎の各フロアのリサイクルルーム 計58フロア(対象は執務室フロアとし、会議室フロア等除く)

【第1回調査】
(1) 調査日 令和元年12月19日(木曜日)、20日(金曜日)、23日(月曜日)、24日(火曜日)
(2) 調査結果 ・第一本庁舎 997枚 ・第二本庁舎 840枚 (合計)1,837枚
 (詳細は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別紙(PDF:276KB) 調査結果のとおり)

【第2回調査】
(1)調査日 令和2年6月15日(月曜日)、16日(火曜日)、17日(水曜日)、18日(木曜日)
(2)調査結果 ・第一本庁舎 882枚 ・第二本庁舎 772枚 (合計) 1,654枚
 (詳細は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別紙(PDF:441KB) 調査結果のとおり)

【第3回調査】
(1)調査日 令和2年8月4日(火曜日)、5日(水曜日)、6日(木曜日)、7日(金曜日)
(2)調査結果 ・第一本庁舎 756枚 ・第二本庁舎 208枚 (合計) 964枚 
 (詳細は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別紙(PDF:446KB) 調査結果のとおり)

※令和3年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、調査を見送りました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。