このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 地球環境・エネルギー
  3. 水素社会の実現
  4. 令和4年度水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業(家庭部門)
本文ここから

令和4年度水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業(家庭部門)

ページ番号:450-539-377

更新日:2022年3月25日

水素を活用したスマートエネルギーエリア形成推進事業(家庭部門)事業概要

事業概要

東京都は、家庭におけるエネルギー消費量の削減と非常時の自立性の向上を目的として、家庭用燃料電池(エネファーム)の設置にかかる費用に対して以下の助成を行っています。

〇対象機器及び補助率

対象機器

補助率

上限額

PEFC(出力700W)


機器費の5分の1

7万円/台(戸建)

12万円/台(集合)

SOFC(出力700W)

10万円/台(戸建)

15万円/台(集合)

SOFC(出力400W)

7万円/台(戸建)

12万円/台(集合)


申請期間等の延長について(重要)

家庭用燃料電池(エネファーム)の更なる普及を促すため、以下のとおり、補助対象機器のうちPEFCに係る申請期間等を1年間延長します。

〇申請受付期間等

PEFC現行延長後
交付申請受付期間令和3年度まで令和4年度まで
助成金交付期間

令和5年度まで

令和6年度まで

〇適用日 令和4年4月1日
※令和3年度に係る申請については、事前申請を含め予定どおり受付いたします。

問合せ先

環境局 地球環境エネルギー部 
次世代エネルギー推進課 水素エネルギー推進担当 tel:03-5388-3570

参考

事業の申請受付は、クールネット東京にて実施します。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.tokyo-co2down.jp/subsidy/hydrogen_smart(外部サイト)

お問い合わせ

このページの担当は気候変動対策部 次世代エネルギー推進課です。


本文ここまで
サブナビゲーションここから

水素社会の実現

サブナビゲーションここまで


ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。