PPAによる都有施設への太陽光発電設備の導入事業事業者を選定しました

更新日

東京都は、再生可能エネルギーの利用拡大のため、新築・改築時に加え、既存の都有施設への太陽光発電設備の設置の加速化に取り組んでおります。
この具体的な取組の一つとして、PPA*による都有施設への太陽光発電設備の導入事業を行うための事業者を公募しました。
このたび、下記のとおり事業者を選定しましたので、お知らせします。

 1 事業の概要

 (1)    事業名
    PPAによる都有施設への太陽光発電設備の導入事業
 (2)    事業内容事業者が都有施設に太陽光発電設備を設置し、発電した電気を当該施設に供給
 (3)    対象都有施設
    都立学校(18校)
 (4)    事業期間等
             協定を締結した日から、事業者が設置した設備の撤去完了の日まで
             令和6~7年度末日までに設備を設置し、電気を都有施設に供給する。
             発電した電力を対象施設に供給する期間は、発電開始後から最長20年間とする。

2 事業の実施

 (1)    選定した事業者   :株式会社LC-JAPAN
 (2)    評価結果 :56点

 

事業内容(都有施設を活用したPPA)

・PPA事業者は、都立学校に太陽光発電設備を自らの費用により設置し、維持管理を行います。

・PPA事業者は、都との間で対象施設の電力供給契約を締結し、当該契約に基づき太陽光発電設備を用いて発電した電力を対象施設に供給します。


記事ID:021-001-20240312-011025