このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

フロン法対策アドバイザー派遣

ページ番号:947-450-261

更新日:2018年2月9日

事業概要

目的

フロン排出抑制法において、業務用冷凍冷蔵空調機器(第一種特定製品)の管理者は簡易点検等の義務が規定されています。しかしながら、これまでの小規模事業者に対する調査において、法の認知度が充分ではないことが判明しています。そこで、地域商工団体等と連携して小規模事業者の多くを占める小売店や飲食店に対して、管理者が行う簡易点検についてアドバイスを行う指導員を派遣して、フロン排出抑制法の周知とフロン類の漏えい抑制に寄与することを目的としています。

派遣対象

都内の中小企業

内容

指導員が事業所を訪問し、管理者に対して簡易点検等の説明やアドバイスを実施する。
(1)管理者に対してフロン排出抑制法の要旨説明
(2)設置されている空調機器等が第一種特定製品対象かを判別
(3)対象機機器がある場合は冷凍・空調機機器各1台を選択して点検指導実施
・空調機室外機:油にじみ有無、配管断熱材状況、熱交換器汚れ、外観損傷等
・空調機室内機:外観、フィルター清掃状況等
・冷凍冷蔵機器:管理温度状況、異常振動等
(4)点検記録簿の作成指導
・事業所管理者に点検結果を「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。点検記録簿(例)(エクセル:115KB)」に記入してもらう。
(5)省エネ等疑問・要望がある場合は具体的に提案実施する。
(例)電気料金請求書の使用電力量を確認。最大電力量制御(デマンドコントロール)実施で10%近いコスト軽減が期待できるため、電力会社への相談を提案。

受託者

一般社団法人東京都冷凍空調設備協会
電話03-3437-9236

本事業のちらし

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 環境保安課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。