このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 地球環境・エネルギー
  3. 都庁自らの取組
  4. 温室効果ガス排出量実績について
  5. 2012(平成24)年度 東京都知事部局の温室効果ガス排出量について
本文ここから

2012(平成24)年度 東京都知事部局の温室効果ガス排出量について

ページ番号:733-922-992

更新日:2018年2月9日

東京都では、温室効果ガス削減都庁行動計画(2012(平成24)年3月策定、計画期間2010(平成22)年度から2014(平成26)年度)に基づき、東京都知事部局※の温室効果ガス排出量を毎年度公表しています。
このたび、2012(平成24)年度の温室効果ガス排出量をとりまとめましたので、お知らせいたします。
 2012(平成24)年度の温室効果ガス排出量は、東日本大震災後の賢い節電・省エネ対策が継続し、前年度に比べ約600t減となりました。これは、2000(平成12)年度に比べ約16.6%減、2009(平成21)年度に比べ約9.7%減に相当します。
 なお、参考として、公営企業局における温室効果ガス排出量の実績値及び知事部局におけるエネルギー消費量も合わせてお知らせいたします。

※交通局、水道局、下水道局以外をいう。

詳細はこちら↓
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。2012_tokyo_GHG(PDF:450KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は気候変動対策部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。