このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

低NOX・低CO2小規模燃焼機器の認定に係る申請等 

ページ番号:528-977-990

更新日:2020年1月16日

燃焼機器製造事業者の皆様へ

東京都では、環境性能の優れた機器の普及拡大を図るため、低NOxと低CO2(高エネルギー効率)が両立した小規模燃焼機器の認定制度を設けています。
(対象機器と認定基準(NOx排出濃度、効率)についてはこちら

低NOx・低CO2燃焼機器の開発と普及へのご協力、積極的な認定申請をよろしくお願いいたします。

申請受付

申請書の様式をダウンロードし、必要な添付資料を付して申請してください。
紙で申請される場合には、正本1部と申請書の電子データ(添付資料も含む。)をCD−R等で提出してください。
電子で申請される場合には、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京共同電子申請・届出サービス(外部サイト)よりご申請ください。

認定申請は随時受け付けています。
(申請予定の方は、事前にご連絡の上、窓口まで申請書をお持ちください。)
次回の低NOx・低CO2小規模燃焼機器認定委員会(令和2年2月中旬開催予定)では、令和2年2月4日(火曜日)までに申請があった件について、審議を行う予定です。

申請書の様式

申請にあたっての留意事項

申請にあたっては、認定要綱等の内容を十分確認の上、必要な試験を実施し、申請書を作成してください。
ご不明な点については窓口(担当者)までお問い合わせください。

機器の審査、認定

申請のあった機器は、認定委員会の意見を聴いた上で、認定の可否を審査します。
基準に適合していると認められた機器は、「低NOx・低CO2燃焼機器」として認定し、認定書を交付します。

その他の手続・様式

認定機器の製造・販売の状況の報告
(認定書を受けた事業者に対して、毎年1回依頼していします。)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。製造状況等報告書(ワード:33KB)
法人名称、代表者の氏名、主たる事務所の所在地が変更になった場合ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。氏名等変更届(ワード:32KB)
認定機器の代表型式名を変更した場合ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。氏名等変更届(ワード:32KB)
認定を受けた事業者から認定機器に関する事業を承継した場合
(合併、分割、相続等)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。承継届出書(ワード:31KB)
認定を受けた機器の計装や付属設備等を変更した場合
(NOxの排出濃度及びエネルギー効率に影響のない場合に限ります。)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。付属設備等変更届出書(エクセル:59KB)
代表型式以外の型式の名称を変更した場合ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。付属設備等変更届出書(エクセル:59KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 大気保全課です。


本文ここまで
サブナビゲーションここから

低NOX・低CO2小規模燃焼機器認定制度について

サブナビゲーションここまで


ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。