このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

池の沢にホタルを増す会

ページ番号:291-026-447

更新日:2018年2月9日

活動紹介

活動日

毎月4回 (第2水曜日、土曜日、第4木曜日、日曜日)
その他 東京グリーンシップ・アクション、自然観察会、自然体験講座など 年10回程

活動場所

八王子館町緑地保全地域 (八王子市内)

会員数

45名(平成28年1月現在)

主な活動内容

平成12年2月、絶滅したと思われていた蛍がわずかに生き残っているのがわかり、蛍を守ろうと会が発足しました。蛍を守るには自然環境の保全が必要とわかり、現在の会の活動目的は生き物を育む里山づくりです。

里山保全活動

下草刈り、間伐、除伐、植林、田んぼ稲作作り、池・流水路の整備、散策路の整備をおこなっています。


下草刈り


間伐(かんばつ)作業



自然保全活動体験講座

東京グリーンシップ・アクション、里山保全活動体験講座を開催します。講座内容は自然観察、下草刈り、間伐、コースター作りなどです。


東京グリーンシップ・アクション 草刈り



自然観察会

皆さんに自然の素晴らしさを体験して頂きたいと6月に蛍観察会、8月に里山探検隊、3月に野鳥観察会を行います。


蛍観察会


土の中の生き物調べ


甦ってきた植物

地面に光が届くようになり、30年近くも地中に眠っていた貴重な植物が芽を出してきました。
ヤマユリ、キンラン、ギンラン、ヤブムグラ、ミズオトギリソウ、アギナシ、オオニガナ


ヤマユリ 


キンラン




池の沢の蛍

ゲンジボタル、ヘイケボタル、スジグロベニホタル、ムネクリイロホタル、オバホタル、カタモンミナミボタル、クロマドボタルの7種が生育。


スジグロベニホタル


お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 緑環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。