このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

電気工事士免状交付手続き

ページ番号:733-598-073

更新日:2020年1月15日

手数料改定のお知らせ(第二報)

令和元年10月1日から、電気工事士免状にかかる手数料の額がつぎのとおり改定となります。
 第一種電気工事士新規交付申請 6,000円
 第二種電気工事士新規交付申請 5,300円
 再交付(第一種、第二種共通) 2,700円
 書換え(第一種、第二種共通) 2,100円

※「地方公共団体の手数料の標準に関する政令」が一部改正され、電気工事士法第4条等に規定する電気工事士免状の交付、再交付及び書換えに関する手数料の額が見直されました。このことを踏まえ、令和元年第三回都議会定例会に電気工事士法関係手数料条例の一部を改正する条例案を提出し、同条例案が可決・成立となったため、手数料の額を改定するものです。

第一種電気工事士

第一種電気工事士免状交付申請には、実務経験証明書の事前確認が必要です。実務経験証明書についてはこちらを御覧ください。

 

第一種電気工事士試験合格者

高圧電気工事技術者

電気主任技術者又は
電気事業主任技術者

対象者

○住民票が都内にある方


○次の実務経験の年数を有する方
・大学、短大、高専(5年制)卒業者または専門職大学前期課程修了者で、電気理論など7課程を修了した方は、卒業後(専門職大学においては修了後)の実務経験が通算3年以上
・その他の方は、実務経験が通算5年以上(試験合格前の経験も含む)

○第一種電気工事士免状交付該当者として東京都知事の認定を受けた次の方
・高圧電気工事技術者で、その試験合格後の実務経験が通算3年以上
・電気主任技術者又は電気事業主任技術者で、その資格取得後の実務経験が通算5年以上

必要なもの

1

電気工事士免状交付申請書
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF版(PDF:113KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。word版(ワード:40KB)
※交付申請書の氏名を住民票上の記載どおり正確に記入(アルファベット及び漢字・かな氏名)してください。

2

合格通知書(原本提出)

大・短大・高専(5年制)卒業者または専門職大学前期課程修了者にあっては、卒業証明書(専門職大学は前期課程修了を証明する書類)および7課程修了を証明する書面
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。<参考>単位取得証明書(ワード:14KB)(あれば実務経験期間が5年から3年に短縮が可能です)
7課程とは・・・
電気理論、電気計測、電気機器、電気材料、送配電、電気法規、製図(配線図を含むもの)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。認定申請書(PDF:67KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:34KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。履歴書(PDF:93KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:35KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。認定申請書御記入上の注意事項(PDF:171KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。履歴書御記入上の注意事項(PDF:160KB)
資格を証明する次の書類
・高圧電気工事技術者はその試験の合格証書(原本)の提示と写しの提出
・電気主任技術者はその免状の提示と写しの提出
・電気事業主任技術者は検定合格証書又は資格学校卒業証明書の原本提示と写しの提出

3

写真2枚(縦4cm×横3cm)...裏に氏名を記入してください。
(正面、無帽、無背景で6ヶ月以内に撮影した同じものが2枚必要です。大きさが小さすぎる場合は受付できません。)

4

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。実務経験証明書(PDF)(PDF:102KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。実務経験証明書(word)(ワード:20KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(記入上の注意事項・工事経験)(ワード:49KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(記入上の注意事項・保安業務)(ワード:51KB)記載例  必ず御覧ください)

(1)実務経験証明書の作成
実務の経験が電気工事の場合にはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「フローチャート(工事)」(PDF:212KB)を、電験(電気主任技術者)資格を有する方の保安業務経験の場合にはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「フローチャート(維持及び運用)」(PDF:149KB)を参照してください。その後、それぞれの記載例を参考にご自身の実務経験について、記載してください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。◎実務経験に加算できる工事と年数◎(PDF:278KB)

(2)実務経験証明書の事前確認 
円滑な申請受付のため、実務経験証明書の事前確認を行っています。申請にお越しの前に、メール・FAXによる事前確認を行っていただくよう、お願いいたします。実務経験証明書に不備があるため申請を受理できないことがあります。
注)申請時には実務経験証明書に記載された雇用先(証明者)の在籍状況(雇用主名、取得年月日)について、健康保険証等で確認させていただく場合があります。

5

○上記4の実務経験証明書に次の資格が必要な実務経験がある場合、その資格を証明する免状等(原本)を次のように確認し、その写し又は原本を提出いただきます。
・自家用電気工作物契約電力500kW未満の電気工事の場合、認定電気工事従事者認定証(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付、氏名変更の場合は書換が必要)
・一般用電気工作物の電気工事の場合、第二種電気工事士免状(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付、氏名変更の場合は書換が必要)
・学校教育法に定めのある学校を卒業または修了後
・認定申請の場合(下記いずれかが必要)
高圧電気工事技術者試験合格証(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付、氏名変更の場合は書換が必要)
電気主任技術者免状(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付手続きが必要です。氏名変更の場合は新旧氏名の確認ができる戸籍抄本(コピー不可)を提出)

6

手数料6,000円(令和元年10月1日より改定) 現金のみ。

7

免状返送用封筒(切手不要。定形サイズ)...返送先(郵便番号、住所)と氏名を記入
定形サイズ:縦14cmから23.5cm以内、横9cmから12cm以内
※交付予定日に簡易書留で発送します。
郵便局の不在連絡票に記載されている保管期間が過ぎますと、環境保安課に返送されます。 再度、簡易書留では発送いたしませんので、ご了承ください。 (簡易書留で再送をご希望の場合は414円分の切手を貼った返信用封筒(住所氏名記入)を送付してください。)

第二種電気工事士

 

第二種試験合格者

養成施設修了者

対象者

住民票が都内にある方

必要なもの

1

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。電気工事士免状交付申請書 (PDF:113KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:40KB)
※交付申請書の氏名を住民票上の記載どおり正確に記入(アルファベット及び漢字・かな氏名)してください。
合格通知書、養成施設修了証明書の氏名が改姓・改名等により住民票と違う場合は戸籍抄本(コピー不可)が必要です。

2

試験合格通知書(原本)

養成施設修了証明書(原本)

3

写真2枚(縦4cm×横3cm)...裏に氏名を記入してください。

(正面、無帽、無背景で6ヶ月以内に撮影した同じものが2枚必要です。大きさが小さすぎる場合は受付できません。)

4

手数料5,300円(令和元年10月1日より改定) 現金のみ。

5

免状返送用封筒(切手不要。定形サイズ)...返送先(郵便番号、住所)と氏名を記入

定形サイズ:縦14cmから23.5cm以内、横9cmから12cm以内
※交付予定日に簡易書留で発送します。
郵便局の不在連絡票に記載されている保管期間が過ぎますと、環境保安課に返送されます。
再度、簡易書留では発送いたしませんので、ご了承ください。(簡易書留で再送をご希望の場合は414円分の切手を貼った返信用封筒(住所氏名記入)を送付してください。)


再交付・書換え(第一種、第二種共通)

 

再交付

書換え

対象者

東京都知事の免状を受けた方で、免状を汚し、損じ、失った方東京都知事の免状を受けた方で、氏名を変更した方

必要なもの

1

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。電気工事士免状再交付申請書 (PDF:5KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:33KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。電気工事士免状書換え申請書 (PDF:5KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:38KB)

2

○汚し、損じた場合はその免状
※失った場合は免状番号と交付日を前もって確認のこと

○書き換える免状
○戸籍抄本(発行から3ヶ月以内のもので、氏名変更の経緯がわかるもの。原本)

3

写真2枚(縦4センチメートル×横3センチメートル)...裏に氏名を記入してください。
(正面、無帽、無背景で6ヶ月以内に撮影した同じものが2枚必要です。また免状に貼付しますので、鮮明なもの(カラープリンター印刷等は不可。大きさが小さすぎる場合は受付できません。)

4

手数料2,700円(令和元年10月1日より改定)
現金のみ。

手数料2,100円(令和元年10月1日より改定)
現金のみ。

5

免状返送用封筒(切手不要。定形サイズ)...返送先(郵便番号、住所)と氏名を記入
定形サイズ:縦14cmから23.5cm以内、横9cmから12cm以内
※交付予定日に簡易書留で発送します。
郵便局の不在連絡票に記載されている保管期間が過ぎますと、環境保安課に返送されます。 再度、簡易書留では発送いたしませんので、ご了承ください。
(簡易書留で再送をご希望の場合は414円分の切手を貼った返信用封筒(住所氏名記入)を送付してください。)

申請について

第一種電気工事士免状交付申請の方は、御本人が申請窓口までお越しください。
第二種電気工事士免状交付申請の方、再交付及び書換え(第一種、第二種とも)を申請される方は、次の申請先まで郵送にて申請してください。
(申請先)
東京都環境局 環境改善部 環境保安課 防災調整担当 あて
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1
郵送の際は、「手数料」(つり銭なし)及び「申請書類一式」を現金書留にてお送りください(写真以外は折り曲げて構いません)。免状の交付日は、書類の到達日により決まりますので、あらかじめダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「免状交付予定」(PDF:70KB)で御確認をお願いします。なお、領収書については、レシート状の領収書(宛名無し)を免状郵送の際に同封いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 環境保安課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。