このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

在宅医療廃棄物の適正処理に向けた取組

ページ番号:807-244-615

更新日:2018年2月9日

在宅医療廃棄物とは...

在宅医療に伴い家庭から排出される医療廃棄物をいいます。
高齢化社会の進展に伴い、慢性疾患の増加や自宅での医療を受けたいという要望に対応するため、今までは医療機関で行われてきた医療技術が在宅においても実施されるようになりました。
このため、従来、医療機関からのみ排出されていた注射器等の医療廃棄物が家庭からも多く排出されるようになっており、都民やごみ収集時の作業員の針刺し事故の防止が課題となっています。

在宅医療廃棄物の適正処理に関する検討会

増加する在宅医療廃棄物を適正に処理していくためには、処方者である医師会や歯科医師会、販売者である薬剤師会、生産者である医療機器業界及び製薬業界、一般廃棄物の処理責任をもつ区市町村といった関係者が在宅医療廃棄物に対する認識を共有し、連携した取組を行っていくことが重要です。
 在宅医療廃棄物について、関係者間の情報共有、患者や介護者の立場を考慮した適正処理の今後の方向性を検討するため、「在宅医療廃棄物の適正処理に関する検討会」を設置し、平成24年12月から平成25年9月までの間、計5回にわたり検討を重ね、検討結果のとりまとめを行いました。

1 検討内容

(1)使用済み注射針回収事業の検証(開始後10年経過)
(2)使用済み注射針以外の在宅医療廃棄物(非鋭利な在宅医療廃棄物)の適正処理

2 検討会メンバー

 処方者:東京都医師会、東京都歯科医師会
 販売者:東京都薬剤師会
 生産者:(医療機器業界)日本医療機器産業連合会
 (製薬業界)日本製薬団体連合会
 行政:(特別区)世田谷区、葛飾区(平成24年度)、北区(平成25年度)
 (多摩地域)狛江市、東大和市
 東京都環境局

3 とりまとめの結果

 (1)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在宅医療廃棄物の適正処理に関する検討会 とりまとめ(概要)(PDF:45KB)
 (2)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在宅医療廃棄物の適正処理に関する検討会 とりまとめ(PDF:215KB)

4 開催状況

  • 第1回:平成24年12月20日(木曜日) 10時から12時まで
    場所:都庁第ニ本庁舎 10階 212会議室
    議題:在宅医療廃棄物をめぐる現状について
  • 第2回:平成25年2月19日(火曜日)16時から18時まで
    場所:都庁第ニ本庁舎 31階 特別会議室24
    議題:使用済み注射針回収事業の検証について
  • 第3回:平成25年5月10日(金曜日)
    議題:非鋭利な在宅医療廃棄物の適正処理について
    場所:都庁第一本庁舎 33階 S6会議室
  • 第4回:平成25年6月24日(月曜日)
    議題:在宅医療廃棄物の適正処理について
    場所:都庁第二本庁舎 31階 特別会議室23
  • 第5回:平成25年9月11日(水曜日)
    場所:都庁第二本庁舎 31階 特別会議室23
    議題:在宅医療廃棄物の適正処理に関する検討会のとりまとめ(案)ついて

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 一般廃棄物対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。