このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 環境対策一般
  3. 公害防止管理者
本文ここから

公害防止管理者

ページ番号:728-183-956

公害防止管理者とは

公害を防止するためには、事業者が、事業に伴い発生する環境への負荷を適切に管理・減少していくことが重要です。東京都の公害防止管理者制度は、特に公害発生の可能性が高いと考えられる工場において、公害防止管理者を選任し、公害の防止を管理させるとともに行政及び地域住民の窓口とするため、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」(略称:環境確保条例)で設置を義務付けたものです。
公害防止管理者制度は、環境確保条例の他に、「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律」(略称:組織整備法)に基づくものがあり、東京都内では条例と法律の2つの制度が施行されています。両方の制度に該当する工場は、それぞれの公害防止管理者を選任し、届出書を提出する必要があります。

〇 新着情報

 令和2年度の認定講習の受付は終了しました。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。