このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 地球環境・エネルギー
  3. 再生可能エネルギーの利用拡大
  4. 「みんなでいっしょに自然の電気」キャンペーン
本文ここから

「みんなでいっしょに自然の電気」キャンペーン

ページ番号:368-662-420

更新日:2022年7月4日

2021年度の参加登録は終了しました。次回キャンペーンは2022年度です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。キャンペーンサイト(外部サイト)にて仮登録をいただくと、次回開始時にお知らせします。

「みんなでいっしょに自然の電気」キャンペーン(略して「みい電」)

 東京都は、世界の平均気温の上昇を1.5℃に抑えることを追求し、2050年にCO2排出実質ゼロに貢献する「ゼロエミッション東京」の実現に向けて取り組んでいます。エネルギーの大消費地である東京では、電気を利用する側から再生可能エネルギー拡大の取組を牽引することが重要になります。
 そこで、都では再生可能エネルギー電力(以下「再エネ電力」という。)の購入希望者を募り、一定量の需要をまとめることで価格低減を実現し、再エネ電力の購入を促す、国内初のモデル事業(再生可能エネルギーグループ購入促進事業)を実施しました。

太陽光や風力などの自然の電気を活用した電気を、お得に利用いただけるキャンペーンです。多くの方が参加するほど、電気代がお得になります。

令和3年度キャンペーンのお知らせ (参加登録期間終了)

令和3年度のキャンペーンを開始しましたので、ぜひご参加ください。
今回は九都県市首脳会議(※)主催で、栃木県と連携し実施しています。
(※)埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市

キャンペーン詳細

【参加登録期間】 令和3年10月22日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで 
【参 加 方 法】 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。キャンペーン特設サイト(外部サイト)より参加登録。参加登録は無料。
【対 象】 首都圏在住の家庭、商店、小規模オフィス等(従量電灯B、C)
【選べるメニュー】 自然の電気の割合が「30%以上」と「100%」の2つのメニューから選べます。
 チラシはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:2,503KB)(PDF)

キャンペーン実施事業者

九都県市と共同で本事業の運営を実施する事業者を公募し、応募事業者からの提案内容を審査した結果、以下のとおり決定しました。

キャンペーン事務局:アイチューザー株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿一丁目13番6号
代表取締役:藤井俊嗣

九都県市首脳会議 環境問題対策委員会 「再生可能エネルギーグループ購入事業に関する企画提案の募集」に関するHPは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)

これまでのキャンペーン結果

第3回の結果

第3回は、埼玉県、千葉県、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市と連携し、家庭等における再生可能エネルギー利用のムーブメントを更に拡大しました。

参加登録期間: 令和2年11月20日(金曜日)から令和3年2月15日(月曜日) (募集終了)
参加方法: 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。キャンペーン特設サイト(外部サイト)より参加登録。参加登録は無料。
対象: 首都圏在住の家庭、商店、小規模オフィス(従量電灯B、C)
選べるメニュー: 自然の電気の割合が「30%以上」と「100%」の2つのメニューから選べます。
 チラシはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:1,523KB)(PDF)
【結  果】
 参加登録世帯(連携都市合計):約6,900世帯
 電気代削減額※:自然の電気30%以上メニューで電気代が平均9%削減、自然の電気100%メニューでも平均6%削減
※総務省「家計調査」に基づく4人世帯の平均的な電力使用量(40A, 349kwh/月)をもとにキャンペーン事務局が試算した目安。

第2回の結果 (神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市と連携して実施)

 キャンペーン参加登録期間:令和2年7月31日から9月30日まで
 参加登録世帯(連携都市合計):約4,800世帯
 電気代削減額:自然の電気30%以上メニューで電気代が平均7%削減、自然の電気100%メニューでも平均4%削減
 ※登録世帯の平均的な電力契約(40A前後)に基づきキャンペーン事務局試算

第2回キャンペーンの小売電気事業者による電気代の誤請求について(令和3年1月26日)

都は、みんなでいっしょに自然の電気キャンペーン事務局(アイチューザー株式会社)から、第二回キャンペーンの小売電気事業者(ミツウロコグリーンエネルギー株式会社)において、30%以上メニューをご契約された方の一部の12月請求分に誤請求があり、謝罪及び清算を行うとの報告を受けました。(該当の方には、小売電気事業者が直接ご案内済)
 キャンペーンの連携自治体(東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市)は、事務局を通じ、小売電気事業者に対し、再発防止に努めるよう求めました。

詳細につきましては、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)(アイチューザー株式会社ホームページ)をご確認ください。

よくあるご質問

QA

参加登録や、詳しいQ&Aについては、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。キャンペーン特設サイト(外部サイト)

事業の概要

(1)事業内容
  再エネ電力の購入希望者を募り、都民に対し、再エネ電力を選択できる機会を提供するととも
 に、一定量の需要をまとめることで価格低減を実現することにより、家庭からの再エネ電力の購
 入を促進するもの。
(2)事業期間
  令和3年3月末まで

事業の概要

公募要項等(公募は終了しています)

第1回~第3回キャンペーン事務局について

 都と共同で本事業の運営を実施する事業者を公募し、応募事業者からの提案内容を審査した結果、以下のとおり事業実施者を決定し、本キャンペーンの運営を行います。

キャンペーン事務局:アイチューザー株式会社
所在地:東京都品川区上大崎2-15-19
代表取締役:藤井 俊嗣

問合せ先

 気候変動対策部家庭エネルギー対策課
 電話番号:03-5388-3533(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。