このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

産業廃棄物広報・刊行物等について

ページ番号:835-051-574

1 産業廃棄物の適正処理一般

タイトル 発行日 ダウンロード 説明

産業廃棄物適正処理ハンドブック
事業者の責務

令和4年5月

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。産業廃棄物適正処理ハンドブック(PDF:2,138KB)

産業廃棄物の分類、産業廃棄物を保管・運搬するときの基準、処理を委託する際の契約書及びマニフェストの運用方法など、適正処理に必要な事項をまとめたハンドブックです。

産業廃棄物適正処理ガイドブック~産業廃棄物を正しく処理するために~ 令和元年10月

産業廃棄物適性処理ガイドブック

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。表紙~P12(PDF:1,922KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P13~P25(PDF:4,345KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P26~P35(PDF:1,476KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。P36~巻末(PDF:797KB)

このガイドブックでは、法律等の規定のうち、廃棄物の区分や委託契約の決まり、産業廃棄物の管理伝票であるマニフェストの使用方法など、排出事業者となる皆さんに必ず理解していただきたい基本的事項を集約しています。
チェックリストを活用して、「産業廃棄物に関する基本的知識」や「現在行っている処理方法が適法かどうか」を再確認してください。また、事業者の皆さんが機会を見つけて、可能な範囲で定期的に確認することにより、生活環境の保全や適正処理の確保に大きな効果が見込まれます。どうぞ、ご活用ください。

産業廃棄物適正処理ガイドブック概要版 令和元年11月

産業廃棄物適性処理ガイドブック概要版

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ガイドブック概要版(PDF:839KB)

産業廃棄物の処理を初めて委託する事業者の皆様に向けて、必ず守っていただきたいポイントをA4裏表にまとめて説明しています。
産業廃棄物処理委託モデル契約書 平成30年10月 ダウンロードはこちらから

法令では、産業廃棄物の処理を委託する際には、許可業者等へ委託しなければなりません。その際には、「書面で委託契約を結ぶこと」や「契約書面へ記載しなければならない事項」が定められています。そこで、東京都は「あるべき処理委託契約」のモデルとなる様式を作成しています。
このモデル契約書をご活用いただきながら、適正処理に努めていただきますようお願い申し上げます。

建設工事・解体工事を行う皆様へ 令和4年5月

建設工事・解体工事を行う皆様へ

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。建設工事・解体工事を行う皆様へ(PDF:1,659KB)
建設工事・解体工事に伴い発生する産業廃棄物の適正処理に必要な知識をまとめたリーフレットです。

2 特定の廃棄物の適正処理

タイトル 発行日 ダウンロード 説明
感染性廃棄物を適正に処理するために 平成30年11月

感染性廃棄物を適正に処理するために

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。感染性廃棄物を適正に処理するために(PDF:2,139KB)

このパンフレットは、医療関係機関等から排出される廃棄物、とりわけ特別管理産業廃棄物に該当する感染性廃棄物の具体的な取扱いについて、十分にご理解いただくために作成したものです。
東京都PCBパンフレット 令和3年5月

東京都PCBパンフレット

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。東京都PCBパンフレット(PDF:1,384KB)


PCBの適正保管・適正処理に必要な知識をまとめたリーフレットです。
建設廃棄物を適正に処理するために 平成23年10月

建設廃棄物を適正に処理するために

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。建設廃棄物を適正に処理するために1(PDF:7,978KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。建設廃棄物を適正に処理するために2(PDF:949KB)

このテキストは、建設廃棄物の適正処理の徹底を図る目的で、元請建設業者の方々をはじめ関係者に守っていただきたい事柄を取りまとめたものです。
都民情報ルームにて320円で販売しております。(電話:03-5388-2276)

水銀廃棄物の取扱いについて 平成30年5月

水銀廃棄物の取扱いについて

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。水銀廃棄物の取扱いについて(PDF:882KB)
水銀廃棄物の処理基準や分類についてまとめたリーフレットです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。