このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

第二種電気工事士免状の交付を申請される皆様へ

ページ番号:956-993-981

更新日:2020年2月14日

第二種電気工事士試験に合格された方又は養成施設を修了された方は、下記の申請先まで郵送(現金書留)にて申請してください。
東京都で免状の交付申請が行える方は、住民票が都内にある方のみです。住民票が他の道府県にある場合には、その道府県での申請となります。近県の申請窓口については、3を参照ください。

1 申請先
東京都環境局 環境改善部 環境保安課 防災調整担当 あて
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1
電話:03−5388−3541
下記の「2 請の際に必要な書類等」一式を現金書留にてお送りください。免状の交付予定日は書類の到達日により決まりますので、あらかじめ免状交付予定日を確認してください。

2 申請の際に必要な書類等

必要書類等

記入内容等

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書(PDF:114KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書(ワード:30KB)

申請書に住所、氏名、連絡先等を記入して下さい。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書記入上の御注意(ワード:45KB) 

※外国籍の方は、交付申請書の氏名を住民票上の記載どおり正確に記入(アルファベット及び漢字・かな氏名)してください。

なお、連絡先は、自宅、勤務先、本人の携帯電話番号などを記入ください(できるだけ申請者の方に直接連絡をとれる連絡先をお願いします。)

試験合格通知書(原本)又は

養成施設修了証明書(原本)

(一財)電気工事士試験センターから送られた試験結果通知書(ハガキ)の原本又は養成施設から発行された養成施設修了証明書の原本を添付して下さい。(紛失した場合は、試験センターや養成施設から再発行をしてもらってください。)

写真2枚
(縦4cm横3cm。正面・無帽・無背景。鮮明なもの)

6ヶ月以内の撮影のもので、写真の裏面に氏名を記入して下さい。白黒、カラーは問いませんが、正面・無帽・無背景の鮮明な同じもの2枚をご提出ください。

免状返送用封筒

(定形郵便物サイズ)

定形の封筒に、返送先(郵便番号、住所)と氏名を書いて下さい。後日、免状を簡易書留で郵送します。(切手は不要です。)

※免状は運転免許証ぐらいのサイズです。封筒の上部に郵便番号記入欄が印刷されていれば「定形」サイズです(定形サイズ:縦14cmから23.5cm以内、横9cmから12cm以内)。

※交付予定日に簡易書留で発送します。

郵便局の不在連絡票に記載されている保管期間が過ぎますと、環境保安課に返送されますのでご注意ください。

申請手数料

5,300円(令和元年10月1日より改定)

現金のみ。


3 近県にお住まいの方へ
神奈川県・千葉県・埼玉県に住民票がある方は、各県の電気工事工業組合へお尋ねください。

担当課電話番号
神奈川外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。神奈川県電気工事工業組合(外部サイト)直通 045−251−4671
千葉外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県電気工事工業組合(外部サイト)直通 043−224−6086
埼玉外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県電気工事工業組合(外部サイト)直通 048−663−0242

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 環境保安課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。