このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 廃棄物と資源循環
  3. リサイクル
  4. レアメタル緊急回収プロジェクト促進事業の公募について
本文ここから

レアメタル緊急回収プロジェクト促進事業の公募について

ページ番号:375-073-355

更新日:2022年7月14日

 東京都はこれまで、使用済小型電子機器のリサイクルを推進してきました。
 小型電子機器にはレアメタル等の希少な金属が含まれていますが、昨今の世界情勢を受けて、レアメタルの供給不足が懸念されており、持続可能な資源利用のためにもパソコン等の使用済小型電子機器のリサイクルをより一層推進する必要があります。
 このたび、パソコン等の使用済小型電子機器の安全性の高いリサイクルを促進する、レアメタル緊急回収プロジェクト促進事業を公募することとしましたので、お知らせします。

公募内容

1 公募の対象

公募の対象とする事業は、次の要件を満たすものとします。

(1)小型家電リサイクル法第10条第3項の規定に基づき、主務大臣の認定を受けた使用済小型電子機器の回収、収集運搬、資源化処理等の一貫した処理スキームであるか、又はこれと同様のスキームであって、回収対象品目にパソコンを含むものであること。

(2)東京都の区域(島しょ地域を含む。)に所在するパソコンを収集できるものであること。

(3)排出事業者から依頼された場合には、専用ソフト等を用いてパソコンのデータを消去し、データ消去証明書を発行するか、又はパソコンを物理的に破砕し破壊証明書を発行すること。

※本事業でデータ消去又はパソコンの物理的な破砕の対象とするパソコン等の使用済小型電子機器は、事業系(事業者から排出されるもの)に限ります。なお、リース事業者が排出するものを除きます。

2 公募の期間

令和4年7月14日(木曜日)から同年7月29日(金曜日)まで

3 今後の進め方

(1)学識経験者を含めた「資源循環推進に係る技術等審査委員会」において、厳正に審査の上、1件程度の事業を採択する予定です。

(2)都は、採択された事業に対して、9,900万円の範囲内で負担金を交付します。

4 公募要項

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。