このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

処理・処分の現状

ページ番号:788-543-598

更新日:2018年2月9日

東京都内では、オフィスビルなどの事業所、建設工事現場などから、年間約50万トンのプラスチック廃棄物が排出されています。平成15年度(2003年度)の推計値では、その約80%は埋立処分されており、再生利用されるものは約9%に止まっています。

プラスチック廃棄物の処理状況(東京都・全国)


分別されずに排出されるプラスチック廃棄物分別されずに排出される
雑多なプラスチック廃棄物


事業系プラスチック廃棄物の埋立処分1

事業系プラスチック廃棄物の埋立処分2


埋立処分される事業系プラスチック廃棄物
〔 東京都中央防波堤外側埋立処分場 〕
※ クリックすると最終処分場のホームページにジャンプします。



埋立処分量の推移(グラフ)


リサイクル研究会 3R推進ルール



お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。