このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

東京都微量PCB廃棄物処理支援事業について

ページ番号:445-135-576

更新日:2018年10月5日

目次

東京都では、中小企業等の皆様の負担を軽減し、処理を促進するため、微量PCB廃棄物処理費用の助成制度を実施し、PCBによる環境汚染リスクの軽減を図ります。

  • 申請受付期限

2021年(令和3年)3月31日

※予算の範囲を超えた日をもって、申請の受付を停止しますのでご注意ください。

  • 申請窓口

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人東京都環境公社(外部サイト)
(微量PCB助成金交付担当)

〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル8階

電話:03‐3649‐8541
(土曜日・日曜日・祝日を除く9時から17時まで)


国の無害化処理認定施設又は都道府県知事の許可を受けた処理施設で処分する、次に掲げる廃棄物が助成対象廃棄物となります。

  1. 微量PCBの含有が確認された絶縁油
  2. 微量PCB絶縁油が封入されたトランス、コンデンサ等の電気機器
  3. 微量PCB絶縁油が付着し、又は封入されたドラム缶等
  • 個人
  • 中小企業団体
  • マンション管理組合法人
  • 中小企業者
業種資本金・従業員数
サービス業5,000万円又は100人以下
卸売業1億円又は100人以下
小売業5,000万円又は50人以下
製造業・その他業種3億円又は300人以下

  • 会社以外の法人であって、常時使用する従業員の数が次の表以下であるもの
主たる業種常時使用する従業員数
サービス業に属する事業100人
卸売業に属する事業100人
小売業に属する事業50人
製造業・その他業種に属する事業300人

  • 助成金の額

助成対象経費の合計から同等の微量PCBを含まない廃棄物の処理に要する経費の合計を控除した額の2分の1

  • 限度額

(2014年3月14日)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。微量PCB廃棄物処理費用の助成限度額の引上げについて(PDF:435KB)

【使用中のトランスから微量PCB絶縁油を抜取り、微量PCB絶縁油を処理する場合】
※次の表の合計油量の項抜取り作業台数の欄に掲げる値の額(単位 千円)とする

 1台2台3台4台5台6台以上
750L超120165214263327
600L超750L以下120165214263259
500L以上600L以下120165214208259
450L超500L未満120165214208168
400L以上450L以下120165173208168
300L超400L未満120165173135168
300L120138173135168
200L以上300L未満120138118135168
150L超200L未満120101118135168
100L以上150L以下102101118135168
100L未満84101118135168

【ドラム缶等容器に保管している微量PCB絶縁油を、容器ごと処理する場合】
※次の表の左欄に掲げる合計油量に応じ、当該右欄に定める助成限度額とする

合計油量 (単位 リットル)限度額 (単位 千円)
150超120
100以上150以下102
100未満84

【微量PCB絶縁油が封入された電気機器を処理する場合】
(申請台数1台当たり)

機器電源容量(単位 kVA)限度額 (単位 千円)
75kVA以上450
30kVA超~75kVA未満350
30 kVA 以下250


ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。微量PCB処理支援事業(PDF:1,713KB)


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 産業廃棄物対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。