このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

変更届出・廃止届出の届出方法

ページ番号:817-672-885

更新日:2018年2月9日

  • 変更届出については、郵送又は来庁(予約不要)のどちらかの方法により提出してください。ただし、施設に関する変更届出は、あらかじめ「事前計画書」のご提出が必要になりますので、下記の「受付場所」 までご相談ください
  • 廃止届出及び欠格要件該当届出については、来庁(予約不要)による提出のみ受け付けております。

(1)郵送の場合

  • 変更届出書(正本・副本)、副本返送用封筒、許可証送付用封筒(許可証の書き換えが必要な場合のみ)を下記の「受付場所」 まで郵送してください
  • 行政書士の方が郵送により提出される場合の注意点
  1. 副本、許可証の受け取りに関する委任状がない場合、届出者に郵送いたします
  2. 異なる届出者についての変更届出を同時に提出する場合は、各封筒を各届出者の分ご用意ください。
郵送による受付方法
1 郵送のために準備していただくもの
 (1)変更届出書(正本・副本の計2部)
(2)副本返送用の封筒東京都からの副本の返送に使用します。封筒の大きさ・書類の重量に応じた分の切手を貼り、宛先を記載してください。
(3)許可証送付用の封筒(許可証の書き換えが必要な場合のみ)東京都からの許可証の送付に使用します。レターパックプラスに宛先を記載してください。
注:住所変更など許可証の書き換えがある場合、現在お持ちの許可証は、新しい許可証が届くまで、お手元にてお持ちください。現在お持ちの許可証は、新しい許可証に同封する旧許可証送付用封筒で送付していただきます。
2 郵送方法
 準備した変更届出書(正本・副本)及び副本返送用封筒、許可証送付用封筒(許可証の書き換えが必要な場合のみ)を、普通郵便、書留、宅配便、その他の方法で下記の「受付場所」へ送付ください。どちらに送付していただいても構いません。ただし、送付時の事故に関しては対応いたしかねます。
3 書類に不備、不足があった場合
 郵送いただいた変更届出書に内容の不備、書類の不足等があった場合には、受付できず、そのまま副本返送用封筒に入れて返送する場合があります。不足書類を準備の上、再提出していただくことになります。郵送にあたっては、内容の不備、書類の不足等がないように、十分ご注意ください。

(2)来庁の場合

  • 変更届出書(正本・副本)又は廃止届出書(正本・副本)を下記の「受付場所」 まで直接提出してください(予約の必要はありません)
  • 「収集運搬業(積替え保管を含む)」及び「処分業」の廃止届出については、施設の所在地によって受付場所が異なります。下記の「受付場所」をご参照ください。

受付時間

9時から11時まで 13時から17時まで

収集運搬業(積替え保管を除く)及び処分業の施設内容以外に関する変更届出 (予約不要)
(下記窓口のどちらでも申請できます)

東京都環境局資源循環推進部
産業廃棄物対策課審査係
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
電話:03-5388-3587(直通)
FAX:03-5388-1381

東京都多摩環境事務所
廃棄物対策課審査係
〒190-0022
立川市錦町4-6-3東京都立川合同庁舎
電話:042-528-2693(直通)
FAX:042-522-9511

収集運搬業(積替え保管を含む)及び処分業の施設内容に関するご相談、廃止届出
施設所在地が23区、島しょの場合東京都環境局資源循環推進部
産業廃棄物対策課審査係
電話:03-5388-3587(直通)
FAX:03-5388-1381
施設所在地が市町村
(島しょを除く)の場合
東京都多摩環境事務所廃棄物対策課審査係
電話:042-528-2693(直通)
FAX:042-522-9511

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 産業廃棄物対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。