このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

中学生向け「聞き書き」プログラム「きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~」

 東京都は、市町村及びNPO法人共存の森ネットワークと連携し、「きく・かく・えがく ~東京のふるさと・自然公園~」というプログラムを主宰しています。
 この催しは、都内(一部を除く)の中学生が、東京の自然公園が広がるエリアで働き、暮らし、自然との関わり方を熟知している「名人」の知恵や技術、生き方などについて「聞き書き」を行うことを通じて、自然公園が広がるエリアと都内のその他エリアとの交流、青少年と熟年者の世代間交流を図るものです。これにより、「東京の自然公園ビジョン(平成29年5月)」で目標とする「人と自然との関係をとりもつ自然公園」の実現に寄与することを目的としています。

■スケジュール
 令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、中止いたしました。

■関連ページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【きく・かく・えがくHP(NPO法人共存の森ネットワーク)】 (外部サイト)

■実施イメージ(2018年度)

お問い合わせ

【催しの趣旨・東京の自然公園について】
環境局自然環境部緑環境課  自然公園連携担当 
TEL:03-5388-3478(直通) 内線42-687

【催しの内容・応募方法について】
きく・かく・えがく ~東京のふるさと・自然公園~実行委員会事務局
NPO法人共存の森ネットワーク 担当  吉野・工藤
TEL:03-6432-6580

本文ここまで
以下フッターです。