このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

日本初となる「シティチャージ」を設置します

ページ番号:750-123-864

更新日:2018年2月9日

東京都と(公財)東京都環境公社は、スマートエネルギー都市の実現に向け、再生可能エネルギーの導入拡大に取り組んでいます。
このたび、公社は、日本初となる「シティチャージ」シャープ株式会社とともに設置することとなりましたのでお知らせします。

1.事業概要

「シティチャージ」は、太陽光パネルからの電気でスマートフォンなどの充電が手軽にできるソーラー充電スタンドです。
都民や旅行者が無料で利用でき、非常用電源としても活用できます。海外では、ニューヨーク等で導入されています。
本年秋頃に、東京タワー虎ノ門ヒルズに設置を予定しており、今後、順次設置場所の拡大を図っていきます。

2.シティチャージの特徴

・スタイリッシュなデザイン
・転倒防止など安全を最優先した設計
・蓄電池搭載で、夜間・雨天時でも充電可能
LED照明搭載で夜間照明としても活用可能
・ピクトグラムにより外国人旅行者にも使いやすい

3.本事業のスキーム(役割分担)

(公社)
・施設管理者との設置交渉
・設置事業者の募集・選定
 (シャープ株式会社を選定)

(設置事業者)
・シティチャージの設置・保守(費用負担)

(施設管理者)
・設置場所の提供(無償)

city_charge_image.png
シティチャージのイメージ図


pictogram.png
充電サービスのピクトグラム

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。拡大画像(画像:30KB)

※本事業は都知事の記者会見において知事から発表されています。

お問い合わせ

このページの担当は総務部 環境政策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。