このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

平成28年度VOC対策セミナー(工場内編) (7月21日)

ページ番号:590-754-427

更新日:2018年2月9日

知って始める工場内VOC対策 ~コスト削減と作業環境改善を目指して~

本セミナーは終了しました。 多数の御参加、ありがとうございました。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。.平成28年度VOC対策セミナー0721チラシ(PDF:392KB)

 印刷、塗装、金属洗浄などの工程では、溶剤として揮発性有機化合物(VOC)を使用することがあります。VOCを含む有機溶剤は優れた性能や経済性から幅広く使用されていますが、VOCは自動車から出る排ガスなどとともに太陽の強い光を浴びると光化学スモッグを発生させます。

 気温が高く、太陽光が強くなる夏場は、光化学スモッグが発生しやすい条件が整っているため、光化学スモッグの発生抑制のためには、可能な限りVOCを蒸発させないことが重要になります。

 VOCの排出削減を推進するためには、①作業工程を見直し、有機溶剤の使用量を減らす、②有機溶剤を含まない作業工程に転換する等の取り組みが必要です。

 本セミナーでは、有機溶剤業務に従事する際の作業環境改善やコスト削減となる、工場におけるVOC削減方法について紹介しました。

開催概要

日時: 平成28年7月21日(木曜日) 13時30分~16時30分 (13時開場)

会場: 都民ホール (新宿区西新宿2-8-1 都議会議事堂1階)

 ※会場詳細はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:168KB)

定員: 200名 (参加無料)

セミナー内容

(1)都内のVOCの現状と夏季VOC対策の重要性 (東京都環境局)

 光化学スモッグ対策の観点から、夏季のVOC排出抑制の必要性について説明しました。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講演資料1(夏季VOC対策)H280721(PDF:1,664KB)

(2)VOC対策ガイドの改訂について (東京都環境局)

 10年ぶりに改訂されたVOC対策ガイド(工場内編)について、ドライクリーニング分野を例にとり、改訂の概要を紹介しました。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講演資料2(VOC対策ガイド改訂)H280721(PDF:624KB)

(3)印刷分野におけるVOC削減方法 (全国グラビア協同組合連合会)

 グラビア印刷とオフセット印刷を中心に、VOC排出実態を把握し、洗浄方法の見直しやインキ等基材の転換によりVOC排出量を削減した事例などを紹介しました。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講演資料3(印刷)H280721(PDF:4,299KB)

(4)塗装分野におけるVOC削減方法 (東京工業塗装協同組合)

 工場内塗装分野で、工程や設備の改善によりVOC排出量を削減するコツを、現場の実態も踏まえて紹介しました。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講演資料4(塗装)H280721(PDF:1,285KB)

(5)金属等脱脂洗浄分野におけるVOC削減方法 (日本産業洗浄協議会)

 洗浄工程で発生するVOCを削減する方策について、特に夏場に有効な対策を中心に、新しいトピックスも交えて紹介しました。

 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。講演資料5(金属等脱脂洗浄)H280721(PDF:969KB)

お申込みについて

セミナー受付は終了しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 化学物質対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。